• ホーム
  • 頑固なニキビ跡を早く消せる食べ物がある?

頑固なニキビ跡を早く消せる食べ物がある?

2020年05月02日

頑固なニキビ跡を早く消すことが出来る食べ物はあるのか、と気にする人もいることでしょう。
こちらは、結論を書くとあります。気になるニキビ跡を消しやすくするには、肌のターンオーバーを促す食べ物を食べれば良いわけです。

代表的な肌の新陳代謝を促進させる食べ物には納豆・豚肉・鮭などがあげられます。
効率よく摂取することによって、ニキビ跡だけではなく肌の赤みも治してくれます。肌の赤み・シミなどに悩まされている人にもこれらの食べ物は有効です。

納豆には、肌のターンオーバーを促進させる成分であるビタミンB2を多く含みます。
さらには、ビタミンB2は皮脂の分泌を調整することも可能であるため出来る限り納豆を多く摂取すると良いとされます。

豚肉には、こちらも肌の新陳代謝をサポートするビタミンB1を含んでいます。
牛肉と違って、部位によって味の違いがあるわけではないので豚のどの部分でも美味しく食べることが可能であり栄養価も高いです。
特にビタミンB1の量は牛肉・鶏肉と比較すると約10倍もあるため、積極的に摂取しておくと良いでしょう。ただ、豚肉を食べる時には出来るだけ野菜と組み合わせて食べるのがポイントです。
肉100gに対して野菜200gを摂取することで、健康的に心身をサポートしてくれます。

鮭には、オメガ3脂肪酸が含まれています。
オメガ3脂肪酸は、血液中のコレステロール値を下げたり免疫力を上げる働きがある栄養素のことです。
DHAやEPAが代表的なオメガ3脂肪酸に該当します。
オメガ3脂肪酸は記憶力を高めたり血管を強くする効果があるなど健康面で大きく貢献します。
さらには、鮭を摂取するとアンチエイジング効果もあるため重要な食材です。
鮭にはアスタキサンチンと呼ばれる成分があります。
鮭のサーモンピンクの色に含まれるのが、アスタキサンチンです。

紫外線を浴びると発生しやすくするメラニン色素を除去するほか、肌の新陳代謝を促進させます。
抗酸化力を持っている栄養素でもあり、メラニン色素の発生を食い止める働きも期待出来ます。
ほかに、鮭にはコラーゲンも含んでおり肌の水分量を増やして皮脂の分泌を減らすことでニキビの予防効果もある点などから、摂取するととても良い食材といえるでしょう。

コラーゲンは年齢を重ねるとともに減っていく成分であるため、定期的に外から補給できる鮭をできるだけ積極的に食べることがニキビ跡を消すだけではなく心身のトラブル防止にもつながります。

これらの食材を毎日の食事の中で効率よく摂取する意識を持つことが重要です。
ニキビ跡は頑固ではありますが、長期的にこれらを摂取すれば早くニキビ跡を消せます。